源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気木祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中のライフステージ(くらしの便利帳)の中の分類一覧の中の子育て・文化・スポーツの中の芸術文化・文化財の中の文化財関係から聖観音菩薩立像

聖観音菩薩立像

聖観音菩薩立像

田ノ上観音堂の本尊である。

一木造りで、総高は67.5cmである。

この仏像について次のような伝説がある。

「名僧の作による仏像を安置する土地は繁栄し幸福に恵まれるという迷信が流布された時代に飛騨の国から仏像を持参した某が、田ノ上の里に辿りつき一宿を求め翌朝出発というとき、仏像は急に重くなり大地について離れず止むなく此の処に置き去ったが、この観音菩薩の尊像は『行基菩薩の名作で飛騨の国某大寺の本尊である』と言い残したので、土地の人は相談のうえ現在の地に一堂を建立して安置したものであるという。

「木祖村の文化財めぐり」
(S61.3.25発行・木祖村教育委員会)より

お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344