源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気木祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文(繁体)中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中のライフステージ(くらしの便利帳)の中の分類一覧の中の産業・観光の中の商工業の中の商工業振興対策から木祖村安心エコ住宅リフォーム補助金

木祖村安心エコ住宅リフォーム補助金

安心エコリフォーム費用を補助します。

木祖村では、安心して暮らせる個人住宅の質の向上や、地球温暖化防止のための省エネルギー対策及び地域経済対策の一環として、村内施工業者の振興を図ることを目的に、安心エコリフォームを行った者に対しその経費の一部を補助します。

補助対象者

次に掲げる要件を満たす者で住宅の安心エコリフォームを行った者とします。
○申請時において、補助対象者及び同一世帯の者全員が村税等村へ支払うべき分担金、使用料等に滞納がない者で木祖村と係争中でない者。
○木祖村の区域内にある補助対象の住宅の安心エコリフォームを補助金交付決定後に着手・着工し、当該年度内に完了することが出来る者。
補助を受けようとする工事について、国、県又は村の他の制度による補助又は扶助を受けていない者。

対象となる工事

①村内施工業者による工事金額が50万円以上の次に掲げる安心エコリフォームに要した費用
○開口部の断熱改修工事
○外壁、内壁、屋根、天井又は床の断熱改修工事
○和式トイレから洋式トイレへの変更設置工事(下水道等接続工事は除く)
○高断熱浴槽の設置工事(下水道等接続工事は除く)
○エコ給湯の設置工事
○バリアフリー工事
○LED機器の設置工事
②太陽光発電設備の設置工事(最大電力10kW未満であること)

※一つの住宅について上記①②それぞれ1回限り
※店舗又は事務所は対象外としますが、店舗又は事務所が併用された住宅の工事については居住部分を補助対象とし、共用部分及び用途の区別がつかない部分については2分の1を乗じ補助対象を算出します。

補助金の額

①工事金額が50万円以上の次に掲げる安心エコリフォームに要した費用
予算の範囲内において、工事金額の100分の10に相当する額とし、20万円を限度とします。
(1,000円未満の端数は切り捨てるものとします)
②太陽光発電設備の設置工事(最大電力10kW未満であること)
発電1kW当り30,000円の額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)を限度とし、その額が15万円を超えるときは15万円とします。

申請方法

交付要綱に沿って交付申請書(様式第1号)に必要事項を記入し、以下の添付書類を添えて役場商工観光課に提出してください。
〈添付書類〉
村税及び村へ支払うべき分担金、使用料等の滞納状況の調査を認める同意書
○当該建物の納税証明書
○安心エコ住宅リフォームの見積書の写し
○安心エコ住宅リフォーム前のリフォーム個所写真
○図面及び仕様書若しくは安心エコリフォーム概要の分かる書類
○断熱保温等効果の証明できる書類(太陽光発電設備設置の場合を除く)

申請後、村で書類を審査し、交付が決定した場合、交付決定通知書を申請者にお送りします。
交付決定後に着手・着工してください。

実績報告

工事完了後、実績報告書(様式第4号)に必要事情を記入し、以下の添付書類を添えて役場商工観光課に提出してください。
〈添付書類〉
○契約書の写し又は請書の写し
○改修後の現場写真
○工事代金領収書
○建築基準法(昭和25年法律第201号)第7条に基づく検査済証(建築確認の申請が必要な改修に限る。) 
○電力会社との電力受給契約書の写し(太陽光発電設備設置の場合)
竣工検査の試験記録書の写し(太陽光発電設備設置の場合)
○その他村長が必要と認める書類

ご提出を受けて担当職員が現地調査を行います。現地調査において適合すると認められた場合に補助金の交付をおこないますので、その際に補助金請求書(様式第6号)のご提出をお願いいたします。

この補助金は令和2年3月31日までに工事完了する住宅等に限ります
詳細は、役場担当職員の説明に従って手続きをお願いします。

お申し込み・お問い合わせ先

木祖村役場 商工観光課商工担当
TEL 0264-36-2001

 

お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344