源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中の木曽のお六櫛の中の櫛作りの道具から仕事の基本となる道具
木曽のお六櫛
お六櫛とはお六櫛とは
お六櫛の種類と形お六櫛の種類とかたち
梳き櫛梳き櫛
解かし櫛解かし櫛
挿櫛挿櫛
結櫛結櫛
櫛づくりの道具櫛づくりの道具
基本的な道具基本的な道具
削る道具削る道具
歯挽き道具 歯挽き道具
磨く道具磨く道具
お六櫛の伝統技法お六櫛の伝統技法
お六櫛の材料お六櫛の材料
櫛作りの工程櫛作りの工程
木祖村郷土館木祖村郷土館
木祖村郷土館サイトマップ

仕事の基本となる道具

 

道具

いろいろな道具
上手工鉋、ハズリ棒、
引き回し鋸 、寸法

歯型 、筋付 、歯挽き鋸、
歯通し 、山抜き鋸 、耳突き鉋 、耳丸め鉋、

磨き台、木賊の木、棕櫚、坊主貝
 

盤(バン)

盤(バン)
 櫛挽職人の作業台とも言える基礎道具。
重量がある石や堅木を使った長方形の台で、約8度の傾斜で縦方向に据えつける。この前に胡座して全工程に使用する。
台の手前にツグと呼ばれる凹字型の溝を彫ったものを取りつけ、これに様々な道具を掛けたりして用いる。
 

膝掛け

膝掛け
 約60~80センチ四方の木綿地の布を、3~4枚重ね合わせて刺子縫いにしたもの。
櫛挽仕事は常に鉋屑・鋸屑等が出るため、これらが衣服に付着しないよう、また膝や腿の保護、冬は足の保温などに用いる。
お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344