源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中の木曽のお六櫛の中のお六櫛の種類と形から挿櫛(飾り櫛・塗櫛)
木曽のお六櫛
お六櫛とはお六櫛とは
お六櫛の種類と形お六櫛の種類とかたち
梳き櫛梳き櫛
解かし櫛解かし櫛
挿櫛挿櫛
結櫛結櫛
櫛づくりの道具櫛づくりの道具
基本的な道具基本的な道具
削る道具削る道具
歯挽き道具 歯挽き道具
磨く道具磨く道具
お六櫛の伝統技法お六櫛の伝統技法
お六櫛の材料お六櫛の材料
櫛作りの工程櫛作りの工程
木祖村郷土館木祖村郷土館
木祖村郷土館サイトマップ

挿櫛(飾り櫛・塗櫛)

 髪を結ってから、髪の乱れを整えたり、髪に挿して飾りに用いたため「飾り櫛」とも呼ばれる。アクセサリー的な要素が強い。梳き櫛に次いで目が細かく、歯数は一寸あたり15~25本程度。
 

京型

京型
  峰が湾曲し、両木口が下方に向かって狭く、峰と木口のカドが角ばった形状。 多く塗櫛や飾り櫛に用いられた小形の櫛。

(上)相歯京型塗櫛
青木栄寄託
朱塗・螺鈿
三寸三分 歯数30
(下)相歯京型塗櫛
牛丸正雄作
生漆・
三寸ニ分 歯数32
(木祖村郷土館蔵)
 
 

京丸型

京丸型
 京型のカドを無くして峰と木口を丸くした形状で、長さと幅の比率が少なくなった小形の塗櫛

(上)相歯京丸型塗櫛
朱塗・金摺絵
ニ寸六分 歯数29 
(下)相歯京間丸型塗櫛
手彫り・カシュー塗
ニ寸六分 歯数28
(木祖村郷土館蔵)
 

 

丸型・姫櫛

丸型・姫櫛
 全体の形をさらに丸くした小形の櫛。「姫」は小さく可愛い、雅(みやび)の意。 このサイズの挿櫛は、実用よりも装飾的要素が強くなる。現在では携帯用。

(上)相歯丸型姫櫛
黄楊
一寸六分 歯数18
(下)相歯丸型塗櫛
赤漆・金摺絵
一寸八分 歯数22
(木祖村郷土館蔵)


 

月型

月型
 半月形の挿櫛で「政子型」「鎌倉型」とも呼ばれる。「鎌倉型」は鎌倉時代の北条政子の遺品に由来し、政子型と呼ばれる半月形の櫛に比べて、歯の部分が狭く峰の部分が広いとされる。

(上)相歯月型挿櫛
黄楊・片面手彫り
三寸三分 歯数32
(下)相歯月型塗櫛
岩原蔦夫寄託
朱塗・金絵付
三寸三分 歯数29
(木祖村郷土館蔵)
 

お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344