源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中の木曽のお六櫛から木曽川源流の里・木祖村郷土館
木曽のお六櫛
お六櫛とはお六櫛とは
お六櫛の種類と形お六櫛の種類とかたち
梳き櫛梳き櫛
解かし櫛解かし櫛
挿櫛挿櫛
結櫛結櫛
櫛づくりの道具櫛づくりの道具
基本的な道具基本的な道具
削る道具削る道具
歯挽き道具 歯挽き道具
磨く道具磨く道具
お六櫛の伝統技法お六櫛の伝統技法
お六櫛の材料お六櫛の材料
櫛作りの工程櫛作りの工程
木祖村郷土館木祖村郷土館
木祖村郷土館サイトマップ

木曽川源流の里・木祖村郷土館

木祖村郷土館
 木祖村郷土館は、長野県選択無形文化財や長野県伝統工芸品に指定されている「木曽のお六櫛」をはじめとし、 300年の伝統をもつ勇壮華麗な「薮原祭」、源流とともに生活してきた村の人々のくらしを中心とした資料を展示しています。
薮原宿のまちなみや鳥居峠の散策とあわせて、源流の里木祖村の歴史と民俗をご覧ください。

お六櫛

 薮原宿は江戸時代から「お六櫛」に総称される木櫛の産地として全国的に知られていました。お六櫛のコーナーでは、当時の櫛職人の仕事場を再現するとともに、透き櫛・とかし櫛の製造工程から道具、その他櫛に関する文献史料を展示しています。
お六櫛

薮原祭りと『岨俗一隅』

 薮原宿出身の宮田敏は天保12年(1841)に、薮原宿の民俗会誌『岨俗一隅』を著しました。ここでは『岨俗一隅』の記載に触れながら、薮原祭りを中心に今日の行事でも使用される幕や道具を展示しています。
まつり
この他、民間医療と尾張本草学・鳥居峠と村の文化など、木祖村のいにしえの暮らしを伝える様々な資料も多数展示しています。

ご利用案内

開館日3月1日~12月25日
開館時間午前9:00~午後4:00
休館日月曜日
(月曜日が祝祭日にあたる場合は火曜休館)
入場料大人:300円
小人:100円(中学生以下)
団体割引:200円(30人以上)

> 問い合わせ:木祖村教育委員会
> 電話:0264-36-3348
お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344