源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気木祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文(繁体)中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中のライフステージ(くらしの便利帳)の中の分類一覧の中の生活・環境の中の環境・エネルギーからオオキンケイギク駆除のお知らせ

オオキンケイギク駆除のお知らせ

木祖村では、「特定外来生物」に指定されている『オオキンケイギク』を駆除します。
つきましては、『オオキンケイギク』だと分かるように標識札を貼り付けし、抜き取り作業を行います。
標識札が付いていましたら、取り外さないでください。

また、標識札が付いていなくても、『オオキンケイギク』を発見したら、花が咲いて種を付けないうちに抜き取ってください。抜き取りましたら、次から生えてこないように処分してください。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

オオキンケイギクとは

『オオキンケイギク』は、「黄色いコスモス」などと呼ばれ、地域の住民に親しまれていますが、繁殖力が特に旺盛で、「在来種」(昔からもともと私たちの身近にある植物)の生育場所(居場所)を奪ってしまい、生態系を大きく狂わせてしまいます。一度狂ってしまった自然は、元へ戻すことは大変困難です。

実がなってしまうと、更に生育地が拡大してしまいますので、実がならないうちに根気よく抜き取ること(駆除)が肝要です。根は浅いので簡単に抜き取ることができます。抜き取りましたら、焼却するなどして2度と生えないようにしてください。

                         
    
        木曽川の河川敷に群生していた『オオキンケイギク』      『オオキンケイギク』の花

特定外来生物とは

外来生物のうち、生態系や農林水産業、人の生命に危害を及ぼす恐れがあるとされる種のことを言います。
環境省が外来生物法に基づき指定します。

現在、植物ではオオキンケイギク、アレチウリ、オオハンゴンソウなどで、県内では5種が確認されています。(動物では、アライグマ、オオクチバス、ブルーギルなど。)

同省の許可を受けずに生きた状態で運搬、生育(飼育)することは禁止され、違反した場合は100万円以下の罰金か1年以下の懲役が科されます。


お問い合わせ

主管:木祖村役場 住民福祉課
    Tel:0264-36-2001

委託:NPO法人 木曽川・水の始発駅
    木曽シルバー人材センター(予定)

協力:木祖村自然同好会

お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344