源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気木祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中のライフステージ(くらしの便利帳)の中の分類一覧の中の届出・手続きの中の国民健康保険の中のジェネリック医薬品(後発医薬品)についてからジェネリック医薬品(後発医薬品)について

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

『ジェネリック医薬品』って何?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)という言葉をお聞きになったことがあると思います。
皆さんがお医者さんで処方してもらうお薬(医薬品)には、『新薬(先発薬品)』と呼ばれる独占的に販売が認められたお薬と、独占的に販売することができる期間が終わった後に販売されるお薬があります。
この後から販売されるお薬を『ジェネリック医薬品(後発医薬品』と呼んでいます。

『ジェネリック医薬品』って大丈夫?

ジェネリック医薬品は新薬で有効性・安全性が確認された物質と同じ物質を使用しています。
新薬と全く同じお薬というわけではありませんが、薬事法に基づいて開発・製造・販売されており品質・効能において問題はないと言われています。

『ジェネリック医薬品』って何がいいの?

後から販売されるジェネリック医薬品は先に販売される新薬とは違い、新たな薬を開発するためにかかる研究開発費用が抑えられます。
このため、品質効能等は新薬とほぼ同等のお薬でありながら新薬よりも低価格であるということが大きな利点です。
具体的には新薬の約2~7割の価格で、平均でも半額くらいとなります。
木祖村国民健康保険では平成19年度1年間に約3,100万円のお薬代を支払いました。加入者の皆さんが負担した額も総額で約900万円を超えています。
低価格のお薬を使用することで皆さんが支払う一部負担金も下がり、また、健康保険や国の医療費抑制につながることで、保険税の値上げを抑えることにもなります。

『ジェネリック医薬品』にするにはどうしたらいいの?

ジェネリック医薬品を使用(服用)するためには、お医者さんへの意思表示が必要になります。
お薬によっては新薬しかない場合もあります。また、お薬の具体的な内容について役場では判断できませんので、かかりつけのお医者さんや病院の診療科ごとの担当医師にご相談ください。
なお、厚生労働省が推進している『ジェネリック医薬品希望カード(意思表示カード)』につきましては、その導入を含め現在検討を行っています。

お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344