源流の里 木祖村
サイト内検索
文字サイズ
小標準大
木祖村今日の天気木祖村の今日の天気コミュニティバス時刻表コミュニティバス時刻表アクセスマップアクセスマップ
EnglishEnglish中文簡体中文簡体中文繁體中文繁體한국어한국어
ホーム木祖村紹介行政情報木曽川交流村の施設観光
現在位置:HOMEの中のライフステージ(くらしの便利帳)の中の分類一覧の中の税金から個人住民税について

個人住民税について

個人住民税とは

 一般に、個人県民税と個人村民税を合わせて個人住民税とよばれています。個人住民税は、地域社会で必要な経費をできるだけ多くの住民が負担するという考え方に基づき、課される税です。

個人住民税の内訳

 個人住民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割、その人の所得金額に応じて負担する所得割と、支払を受ける利子等の額に応じて負担する利子割(※)、支払を受ける特定配当等の額に応じて負担する配当割(※)、特定口座内の上場株式等の譲渡所得等の額に応じて負担する株式等譲渡所得割(※)から構成されています。
※県民税のみ

個人住民税をおさめる人(納税義務者)

 個人住民税の納税義務者は、下記のとおりです。

 木祖村に住所がある人木祖村に住所はないが、事務所、
事業所又は家屋敷のある人
均等割 
所得割 

※木祖村に住所があるかどうかは、毎年1月1日現在の状況で判断されます。 

個人住民税が課税されない人

・均等割も所得割もかからない人
(イ)生活保護法によって生活扶助を受けている人。
(ロ)障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下であった人。

・均等割がかからない人
 前年の合計所得金額(※1)が、28万円に本人、控除対象配偶者及び扶養親族の合計数を乗じて得た金額(控除対象配偶者又は扶養親族がある場合には、その金額にさらに16万8千円を加算した金額)以下の人。
※1 損失の繰越控除前の総合課税の所得と分離課税の所得の合計を合計所得金額といいます。

・所得割がかからない人
 前年の総所得金額等(※2)が、35万円に本人、控除対象配偶者及び扶養親族の合計数を乗じて得た金額(控除対象配偶者又は扶養親族がある場合には、その金額にさらに32万円を加算した金額)以下の人。
※2 損失の繰越控除後の総合課税の所得と分離課税の所得の合計を総所得金額等といいます。

徴収の方法

・普通徴収
 市町村が納税通知書を納税義務者に交付することによって徴収する方法です。納税義務者本人が年4回に分けて、納付書により
税金を納入します。

・特別徴収
 市町村が地方税を徴収する場合に、徴収に便宜を有する者に徴収させ、その徴収すべき税金を納入させる方法です。
(イ)給与所得に係る特別徴収(詳細な説明はこちらをご覧ください
      給与の支払者が特別徴収義務者になり、給与の支払いの際、税額を徴収し、村に税金を納入します。
(ロ)公的年金等所得に係る特別徴収(詳細な説明はこちらをご覧ください
      前年に公的年金等の支払いを受けた65歳以上の人については、年金保険者が特別徴収義務者になり、年金の支払いの際、
      税額を徴収し、村に税金を納入します。

お問い合わせ先

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

・木祖村役場総務課 税務係 (TEL:0264-36-2001)
お問合せお問合せ
リンク集リンク集サイトマップサイトマップ個人情報保護方針個人情報保護方針利用規約利用規約
木祖村役場 〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原1191-1GoogleMaptel: 0264-36-2001 fax: 0264-36-3344